西宮でヒアルロン酸注入を行って劇的に気持ちが変わりました

人よりも鼻が低い見た目だった

西宮市でヒアルロン酸注入をするならここ | ゆみ美容皮膚科クリニック

私は生まれた時から人よりも鼻が低い見た目だったので、幼少期の頃は常に鼻ペチャだと笑われたりからかわれたりしてきました。
その時はすごく傷つきましたし自分の容姿が嫌いにもなりましたが、支えてくれる母親や友人がいてくれたので何とか乗り切れた気がしています。
しかし、思春期を迎えると気持ちにも変化が現れるようになり、自分に自信を持とうと思っていた気持ちが揺らぐ出来事があったのです。
決め手となったのは初めて好きな異性ができた時で、その子のことを想うあまり自分の見た目の悪さに嫌悪感が増してしまい、こんなブスを好きになってくれるはずがないと急に落ち込んでしまったのが始まりでした。
その後、その子が自分の目の前を通る度に鼻を手で隠して行動してしまったり、話しかけられると顔を見られたくないあまりに下を向いて言葉を話せない状態になるなど、奇妙な行動ばかりしてしまってどんどん自分が嫌になっていきました。
こうなってしまったのも全部自分の容姿が悪いせいだと自暴自棄になり、人と顔を見合わせることすら恐怖になって引きこもりになってしまった時期もあります。
その度に母親が心配して優しく声をかけてくれましたが、泣いても泣いても心は晴れず、次第にご飯も食べられない状態になってしまったので、このままではいけないと母親が胸の内を長時間ずっと聞いてくれるようになりました。
そこでようやく鼻への強いコンプレックスを打ち明けることができ、母親も何か良い解決策はないかと必死に探してくれていたところ、姉が整形をすすめてくれたのがきっかけになったような気がします。

人よりも鼻が低い見た目だった目立った腫れや血が出る心配も全く無かった積極的に恋愛も楽しみたいと思えている